風俗店での面接の流れを良くするためにある程度の予習が必要

風俗店での面接の流れを良くするためにある程度の予習が必要

風俗求人では面接の際に質問をすることもあるでしょう。面接の際に何を聞けばいいのかわからないということにならないためにも、しっかりと把握した上でいきましょう。

面接の仕事に関しての質問

面接でよくある質問の中には仕事に関しての質問もたくさんできます。例えばいつ働けるのか、何時から何時まで働けるのかなどの具体的な質問もするといいでしょう。

そして入店する目的や目標は店から聞かれると思いますので答えましょう。どれくらい稼ぎたいと思っているのか、それも聞かれるでしょう。

緊急連絡先なども聞かれると思いますので、教えられる電話番号などを用意してから行きましょう。これまでに風俗業界で働いたことがあるのかどうかなども質問されます。

お店でどのような源氏名を使いたいか、聞かれるかと思いますので当日までに考えておくといいでしょう。

面接で確認しなければいけないこと

面接で確認しなければいけないことは、例えば仕事内容です。プレイはどのような内容なのか、過激なサービスはどこまでしなければいけないのか、そういったことをチェックしておきましょう。

そして給料体制についても確認しておきましょう。基本給や給料保証、日払いなどについても確認が必要です。他にもペナルティなどを用意しているところもありますので、遅刻、欠席をした場合のペナルティ、指名された場合のこと、ノルマや雑費についてもある程度確認しておいたほうがいいでしょう。

面接の際に聞き忘れても働き出してから聞けば間に合いますが、あらかじめ聞いておいたほうが働く上では安心して働くことが出来るかと思いますのでしっかり確認しておきましょう。

質問されて嫌がるお店はありません。